ブログトップ
お産婆さんに取り上げてもらいました(吉備路の総社生まれ)
女、一生の働き方 ~貧乏ばあさん(BB)から働くハッピーばあさん(HB)へ

4月ころのブログに、BB、HBという何だか鉛筆の芯のようなことを、樋口恵子さんのお話から拾って書きました。いよいよ本が発行されましたので、ちょっとご紹介しましょう。

海竜社の発行で、1500円 です。

http://www.kairyusha.co.jp/ISBN/ISBN978-4-7593-1143-3.html

mabaも、まだまだ外にでかけ、働き、行動し、楽しみ、自分の人生を歩まなければ、と勇気と元気いっぱい、深呼吸をしたところです。みなさまにお薦めしたい本の №1ですよ~。もちろん女性だけでなく、男性もどうぞ。

今、日本は、「貧乏ばあさん大国」、でも「女たちの老働力が日本の未来をひらく」のです。何しろオリンピックに「高齢化」という種目があれば、3つの金メダルに輝くこと間違いなしということですから!

人生50年ではなく、100年の時代をどう生きるか、さまざまな示唆と実例が満載です。樋口さんらしい言葉の切り口で、「花咲かばあさんが未来に幸福の種をまく」と締めくくっています。
そして、“HB、ビー・アンビシャス!”と、とても元気の出る言葉を投げかけてくれました。

以前から肝に銘じていることですが、一生をとおして、生活の自立、精神の自立、経済の自立をすることの大切さを身にしみて感じています。炊事・洗濯・掃除のような身の回りのことをする生活の自立、大人として社会人の自覚を持つこと、「働かざる者食うべからず」の原則に立って経済的にも自立する、これらの3つができないと、一人前の人間とは言えないのではないかと思っています。
[PR]
by joi-maba | 2010-11-05 17:52 | Books | Comments(0)
<< 70億人の世界、今年8月末ころに 世界人口白書 2010から~女... >>