ブログトップ
お産婆さんに取り上げてもらいました(吉備路の総社生まれ)
10月24日 国連デー

国連憲章」が発効して、正式に国連が誕生したのが、日本の終戦と同じ年の10月24日でした。

第2次世界大戦への反省から生まれたそうですが、その後70年の間にも、どれほどの多くの人が戦争や紛争によって命を落としたことでしょう。この現実を前に、はたして国連が機能しているのかどうか、しばしば疑問に思うことがあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以下は、 国連広報センターからの情報です。

この日を記念して、エンパイア・ステート・ビル、コペンハーゲンの人魚姫の像、東京スカイツリーなど、各地の名所が国連のシンボル・カラーの青色に染まるキャンペーンが行われます。

キャンペーンには、日本から東京スカイツリー、金沢城、兵庫県の明石海峡大橋など9つのランドマークが参加します。これからの世界を左右する歴史的な年の国連デーを、世界各地の名所を平和・人権・開発の象徴である国連ブルーに染めて、世界中の人々と連帯して祝います。

日本でのメイン会場となる東京スカイツリータウンでは、点灯イベントを開催します。

日時: 2015年10月24日(土)17:00-17:30
場所: 東京スカイツリータウン4階 スカイアリーナ
主催: 国連広報センター

http://www.unic.or.jp/activities/international_observances/un70/ (日本語)
http://www.un.org/un70/en (英語)
[PR]
by joi-maba | 2015-10-06 17:01 | 地球 | Comments(0)
<< グローバル時代の難民 高齢者人口、ますます増加 >>