ブログトップ
お産婆さんに取り上げてもらいました(吉備路の総社生まれ)
第20回 松本賞受賞式
昨日(6月16日)、第20回の松本賞の贈呈式に出てきました。
受賞者は、以前のブログにも書きましたとおり、杏林大学医学部附属病院院長の岩下光利先生です。

c0223638_11522357.jpg



受賞理由のひとつに、学術面、臨床面だけでなく社会活動にも幅広く貢献されたことも特筆されます。

c0223638_11543826.jpg

c0223638_11553312.jpg



東日本大震災の時、支援態勢や情報が行き交う混乱のなか、震災対策復興委員会としてマニュアルを作成し、情報を一本化して、各地の産婦人科の学会・医会が一丸となって支援する牽引役を務められたのが、まさに岩下先生だったのです。
受賞者スピーチのなかで、そのご苦労について述べておられたことは、特に心に残りました。

そして今、東日本の教訓をさらに発展させて、熊本地震への支援にも取り組んでいるそうです。
下手な写真ばかりですが、式の様子をお知らせします。

それにしても、今回で20回目となる松本賞の歴史を感じます。
[PR]
by joi-maba | 2016-06-17 12:02 | 日々 | Comments(0)
<< 74億3266万3275人(7... 家族計画は人権です >>