ブログトップ
お産婆さんに取り上げてもらいました(吉備路の総社生まれ)
対馬ルリ子さんに松本賞
第21回松本賞を 対馬ルリ子さんが受賞!!
女性の受賞は4年前の種部恭子さん以来です。
対馬さんを含め、今までの受賞者は、33人。
そのうち女性が10人になりました。

14日の贈呈式には、お母さまから譲られたという着物姿で登場。
とってもお似合いで、すてきでした。

c0223638_21023082.jpg
青森出身で1984年に弘前大学を卒業後、東大産婦人科学教室に入局。
このころ、東大がやっと女性を受け入れるようになったばかりとのこと。
その後、墨東病院産婦人科医長、
女性のための生涯医療センター ViVi 所長などを経て、
2002 年にウィミンズ・ウェルネス銀座クリニックを開院

全人的女性医療に取り組み、社会活動の一環で
女性医療ネットワーク」の設立に尽力。
女性の生涯にわたる健康の向上のために、さまざまな情報提供と啓発活動も。

受賞スピーチでは終始笑顔で、幼少のころからの生い立ちに始まり、人生の進路を決める過程、その後の医師としての活動と取り組みを話されました。
並々ならぬ、強い志がにじみ出ています。
そして、本当の意味で、女性と弱者に寄り添うことをライフワークにしていることが伝わってきました。

今後のますますのご活躍に期待しています。

松本賞は、故松本清一先生のお名前を冠した顕彰制度で、
リプロダクティブ・ヘルス分野で功績をあげた第一人者に授与するもの。
主催は日本家族計画協会です。



[PR]
by joi-maba | 2017-06-14 21:44 | 日々 | Comments(0)
<< 世界人口は 76億人近く 平均寿命の不思議?! >>