ブログトップ
お産婆さんに取り上げてもらいました(吉備路の総社生まれ)
<   2010年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧
世界人口白書 2010から~女性の平均寿命が40代の国々

平均寿命を白書から拾ってみた数字ですが、信じられないほどの苛酷な状況ですね。
女の人の平均寿命は、普通は男の人より長いのですが、短い国が4つあります。

どこだと思いますか?

アフガニスタン、スワジランド、ジンバブエ、ボツワナ

です。

そして、女の人の平均寿命が40代という国は次の通りでした。

アフガニスタン(44.6歳)
レソト(45.9歳)
スワジランド(46.0歳)
ジンバブエ(46.7歳)
ザンビア(47.8歳)
ナイジェリア(48.9歳)
モザンビーク(48.9歳)
中央アフリカ共和国(49.2歳)
コンゴ民主共和国(49.6歳)
シエラレオネ(49.6歳)
マリ(49.8歳)

いくつあるでしょう。数えてみてください。
アフガニスタン以外は全部アフリカの国々ですね。

これらの国では、女の子は病気になってもお医者さんに連れて行ってもらえないことが多いそうです。また、先進国だったら助かるのに、妊娠や出産が原因で命をなくすこともまだまだあるのでしょう。年に40万人近くいるそうですが、99%は途上国で起こっています。

日本で生まれたか、アフリカの国で生まれたかによって人生がこんなにも違うなんて…。あんまりです。

日本の女性の平均寿命は、世界でトップレベルの86.6歳。
[PR]
by joi-maba | 2010-10-23 01:00 | Books | Comments(0)
世界人口白書 2010

10月20日グリニッジ標準時の正午、日本時間では同日午後9時に、国連人口基金の 「世界人口白書 2010 」が世界同時発表されました。

「紛争・危機からの再生:女性はいま」がテーマです。

今年は国連安全保障理事会が武力紛争下でのジェンダーに基づく暴力から女性と少女を守り、和平協定と平和への取り組みに女性が参画することを支援する決議(1325号)を採択してから10周年目にあたります。

この10年の間に何が達成されたのか、女性は安全保障理事会が意図したとおりの保護を受けて
いるのか―現実を検証し、今後の10年をさぐりつつ、解決のヒントを提示しています。

女性がいかに苛酷な状況にあるのか、白書の指標から平均寿命について別ブログに書きますので、見てくださいますか。女性の平均寿命が40代という国があるのです。私は、数字を拾っていて、とても胸が痛みました。

何とかしなくては、とてもほっておけません。

日本語版はジョイセフが制作しました。2章と8章、巻末の指標のみの抜粋版です。
ご希望の方には、送料のご負担のみで差し上げられますので、どうぞお申込みください。

国連人口基金東京事務所のホームページで、日本語版のPDFがご覧になれます。
[PR]
by joi-maba | 2010-10-23 00:28 | Books | Comments(0)
誕生日


親しい知人に「お誕生日おめでとう!」とメールを送ったら、「忘れていました。ありがとう」という返信が届きました。忘れるなんて、と直後にはびっくりしましたが、照れているのだろうなぁ、と思いました。もしかしたら、本当に忘れていたのかも…? 今度会ったら聞いてみましょう。

この知人は、団塊のmabaよりもう少し年上です。
誕生日は、祝ってもらう日でもあるけれど、「産んでくれてありがとう」とお母さんに感謝する日と言っていたのは、mabaと同じ世代(学年)のK.Iさん。『世界がもし100人の村だったら』の池田香代子さんです。

ところで、自分の誕生日が誰かといっしょだとうれしくなる時と、いやな気分になる時がありますよね。mabaの身近にいるHiroの誕生日は2月16日。なんと、北朝鮮のあの金正日(キムジョンイル)と同じなんです。この人じゃなく、だれか他にいないのかと思っていましたら、見つけましたよ! 早稲田大学の創設者・大隈重信です。

さて、人は有名になると名前を呼び捨てにされるようですから、大隈重信さんとは書きませんでした。みなさんも呼び捨てにされても気分を害することのなきようにね。すでに有名人かもしれませんから。
[PR]
by joi-maba | 2010-10-04 18:15 | 日々 | Comments(0)