ブログトップ
お産婆さんに取り上げてもらいました(吉備路の総社生まれ)
<   2012年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧
喪われたレーモンド建築
ホンモノは、「残さないでよかった」ことは一度もなく、
「残してよかった」か「残せばよかった」しかない
   ──これは、歴史作家の永井路子さんの言葉です。

「残せばよかった」はずの、寮と体育館解体までの経緯をまとめた書籍『喪われたレーモンド建築 ──東京女子大学東寮・体育館』が刊行されました。

本の表紙写真は、新緑のみずみずしい木々に包まれた寮です。


c0223638_23425985.jpg
体育館は、国連が主導する女性の健康に関する地球規模の啓発活動の、まさしく先駆をなす建物です。いずれも女子高等教育史上からも、自立への軌跡を追う女性史の視点からも、他に比して誇りうる記念碑的な建物であり、将来に活かされるべき貴重な財産でした。


   A・レーモンドの最初期の芸術作品にして
   新渡戸稲造、安井てつ、A・K・ライシャワーの
   建学精神の結晶でもあった東寮と旧体育館。
   この世界的文化遺産が、なぜ解体されねばならないのか?
   素朴な問いを発しつづけた卒業生たちによる、
   保存を願い、賛同者をつのり、一万を超える署名を集めながら、
   なお解体を防げなかった活動の全記録。


微力ですが、5年余りに及ぶ保存を願う活動にかかわってきた者として、足跡の記録を世に問うことができるのが、せめてもの希望か、償いかと思います。

「私の一枚」という左上の写真は、体育館の2階テラスにある花鉢を、見上げながら撮ったものです(2007年)。体育館フロアの両翼にある5つの部屋にはそれぞれ違う暖炉が備わっていて、とても居心地のよい空間でした。

大手書店では建築コーナーに並んでいます。
またアマゾンやセブンネットなどでも注文できますので、ご興味のある方は、どうぞ。

~~~~~~~
東京女子大学レーモンド建築 東寮・体育館を活かす会 編著
カラー口絵8頁・本文304頁/資料集CD-ROM付
定価:2520円   発行:工作舎
[PR]
by joi-maba | 2012-04-28 23:51 | Books | Comments(0)
安全でない中絶、世界で年に4万7000件
ゴールデンウィークが始まりましたね。
少し気持ちに余裕ができて、何カ月ぶりかで、ブログを書きます。
これからは最低月1回を目指すつもりです。

っと、自分にプレッシャーをかけている私です。


さて、最近手にした本をご紹介します。
『安全でない中絶(全世界と各地域の安全でない中絶と死亡の推計・2008年現在)』
WHO世界保健機関発行(2011発行)の日本語版で、すぺーすアライズによる翻訳です。

世界の安全でない中絶の状況を理解する上で、日本の中絶に対する規制を考える上で、また日本のリプロダクティブヘルス分野の国際協力のあり方を考える上で、参考にしてほしいとのことです。

問題山積・課題満載のこの問題を知っていただきたいと思い、すぺーすアライズからいただいた情報をお知らせします。

~本文より抜粋~

安全でない中絶による死亡は依然として、全妊産婦死亡の13%を占めています。しかし妊産婦死亡数が1990年の54万6,000件から2008年の35万8,000件へと減少するのにつれて、安全でない中絶に関連する死亡は1990年の6万9,000件、2003年の5万6,000件から2008年の4万7,000件へと減少しています。安全でない中絶は防ぐことができますが、安全でない中絶は依然として、女性の健康や生命を不当にも脅かしています。

2008年には世界中で推定2,160万件の安全でない中絶が行われ、そのほとんど全てが発展途上国で行われています。15~44歳の女性1,000人中の安全でない中絶の割合は14人と変化はありませんが、安全でない中絶の数は2003年の1,970万件と比して増加しています。安全でない中絶の割合が変化していないにもかかわらず、安全でない中絶の件数が増加している主な理由としては、生殖年齢の女性の増加が挙げられます。

安全な中絶と避妊へのアクセス、女性のエンパワメントの支援(子どもを持つかどうか、いつ産むかを決定する自由も含む。)が実施され、さらに強化されない限り、安全でない中絶の数は増え続けるでしょう。
~~
お申込み:ファクシミリまたは電子メールで、必要冊数、送付先、連絡先を明記の上すぺーすアライズまで

1冊500~1000円の発行費用カンパと送料(実費)が必要。
郵便切手で、すぺーすアライズ事務局(〒272-0023 千葉県市川市南八幡4-5-20-5A)まで。
連絡先:FAX 047-320-3553  電子メール allies@crux. ocn.ne.jp


関連書籍として、ジョイセフ発行の『死と拒絶』
どうぞご参考に!

http://www.joicfp-shop.com/item/book/deathanddenial.htm
[PR]
by joi-maba | 2012-04-28 22:20 | Books | Comments(0)