ブログトップ
お産婆さんに取り上げてもらいました(吉備路の総社生まれ)
<   2012年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
女ことば

最近手にした雑誌の巻頭言に 「最近の女ことば」考 が載っており、
今までもやもやした気持ちを持っていたことが、ズバリ指摘されていて、
なるほどと合点しました。

テレビで、外国女性のインタビューの字幕や吹き替えが、例えば
「恐ろしい事件が起こって、とてもこわかった

「・・・そうなのよ

おかしいと言えばおかしいし、でも日常、私も使うこともあります。

女性は、特有の女らしさをもつとか、女らしさを表現するために女ことばがある、というのは、男性の思いこみのように思います。

ところで、女ことばが女らしさと結びつけられたのは、戦後のことだそうです。


「日本語になぜ女ことばがあるのか」、「こういう話し方が女ことばだ」・・・
このあたり、もっと考えてみるとおもしろそうですね。
[PR]
by joi-maba | 2012-12-31 23:26 | ボキャビル通信 | Comments(0)
巳年生まれ
あと数十分で新年になります。

私の家では、豪徳寺の除夜の鐘が聞こえます。
といっても、うんと耳を澄ませば、の話ですけどね。

2013年1月1日現在の巳(み)年生まれの人口は1020万人で,総人口1億2747万人に占める割合は8.0%ということです。

わが息子は、2月に36歳になる年男なのです。
そして、3歳と5歳の2人の娘をもつ父親とは、光陰矢のごとし、そのもの。

体重1540グラムで生まれた日を思い出すと、36年になるのか…と、なんとも感慨深いです。

日本の病院で産んだから、命を落とさなくて生きたのだと思っています。
途上国だったら、おそらく死んでしまったでしょう。

私、自分では若いつもりでいても、年をとったのは当たり前のこと。
もうすぐ高齢者の仲間入りをします。
「うっそ~」と言いたいけれど、気持ちは若いので、まだまだよろしく!

今年もお世話になりました。
[PR]
by joi-maba | 2012-12-31 22:49 | 日々 | Comments(0)
きれいな? 白目

白目がきれい? えっ  それは 貧血


2012年の『世界人口白書』が、11月14日に世界同時発表されました。
テーマは、「偶然に委ねず、自ら選ぶ  家族計画、人権、そして開発」です。
c0223638_0113365.jpg


表紙の写真はパキスタンの母と子ですが、真っ先に、「白目が真っ白できれい」と思ってしまいました。ところが、白いのは貧血のためだと聞いて驚きました。何とも複雑な気持ちです。

鏡で自分の目をみると、加齢のせいで白とはおよそほど遠いのですが、“あっかんべぇ” をするとそこには赤い血を感じます。貧血だと、“あっかんべぇ”をしても白いのです。

今回の白書では、家族計画は人権であるとして、その満たされていないニーズに応えることの重要性を訴えています。ご希望の方には、無料で配付しています(送料のみ必要)。申込方法は、ジョイセフのホームページをご覧ください。
[PR]
by joi-maba | 2012-12-09 00:16 | Books | Comments(0)