ブログトップ
お産婆さんに取り上げてもらいました(吉備路の総社生まれ)
<   2013年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧
殺戮をする生き物―それは、人間だけ

15日の土曜に、「世界報道写真展 2013」に行ってきました。パレスチナとシリアの惨状を写し出した作品が多くを占めています。

被写体となった人物の表情や目から伝わる無言の訴えが、心に突き刺さります。
写真を見ながら、重い課題を前に、悲しみ、憤り、焦燥感、無力感に打ちのめされてしまいました。

私のなかで、まずは「知ること」という段階で終わらせないために、何をどう考え、どう行動すればよいのか自問中ですが・・・。

http://www.syabi.com/contents/exhibition/index-1862.html

殺戮、虐殺、破壊、暴力、これらすべてをなくすため、どんな小さなことからでも何かしていかなければと思いを新たにしています。

現生人類であるホモサピエンスは、知性の人、叡知の人であるはずですのに。

人間は生き物のなかで、もっともあくどい存在とさえ思います。
他の生き物は、最低限生存のため以外で殺し合いなどしません。自然界の掟とは、そういうものではないでしょうか。

武器・兵器を創りだし、殺戮をする生き物―それは、人間だけです。

写真展は東京会場では8月4日まで、その後各地を巡回しますので、どうぞ足を運んで見てください。

翌日、友人を訪ねる途中、井の頭公園を通り抜けたのですが、久しぶりの雨で息を吹き返した木々の緑がとてもきれいでした。
吉祥寺は若者でごった返していて、この平和な光景が世界のどこでも見られるようになれば、どんなに幸せなことかと、ギャップの大きさにたじろぎました。

この日の目的は、友人の病からの復帰祝いのため気心の知れた数人で集まり、ケーキとコーヒーと、おしゃべりに花を咲かせた楽しい茶話会でした。
[PR]
by joi-maba | 2013-06-18 21:07 | 日々 | Comments(0)