ブログトップ
お産婆さんに取り上げてもらいました(吉備路の総社生まれ)
3 S !?
“3 S” って聞いたことがありますか?

整理 整頓 清潔 のローマ字読みの頭文字をとったものです。古臭~いとお思いでしょうが、意外と物事の効率を高めるのに早道なんだそうですよ。

実は、私って捜し物ばっかりしているんです。だから、自分自身が心がけたいと思い、肝に命じておきたいことを考えてみました。

*使ったら、元の状態、元のところに戻す。
*水気のものをこぼしたら吸い取る。そして拭く。
*汚したら拭く(その前に、まず汚さないように気をつける)。

机の上で斜めになっているものを、縦に重ねるだけでも、きれいに見えるそうですよ。

★おまけ★

ここで、別の意味の、3 S をご披露 。 なんと、しみ、しわ、しらが ・・・!

20代後半から出没しますね。でもちっとも怖くない。
見た目とは別に、内面から 「年の功」 という経験と年輪をかもし出したいですね。
[PR]
by joi-maba | 2009-11-11 20:04 | ボキャビル通信 | Comments(3)
Commented by joi-hacchi at 2009-11-13 11:59
3Sってはじめて聞きますが、納得です。わたしも肝に銘じないと。その別の3Sとはずいぶん仲良しです。。。
Commented by joi_micchi at 2009-11-17 22:38 x
「3S」が「3K」にならないように気をつけねば。。。と、mabaさんの記事読んで肝に銘じた私。
そうそう、別の3Sも最近主張が激しくて(汗;)
どっちも、ほ〜〜んとに無視できない。大切ですね〜〜(^^)
Commented by joi-maba at 2009-11-18 13:13
hacchiさん、 micchiさん、読んでくれてありがとう。反応鈍くって、ごめんなさいね。
別の意味の、3 Sのうち、見た目のほうは、ジャスカンの私にとっては、100%身に付いちゃってるんですが、内面のほうは、いまだにちい~っとも!。なかなかねぇ。ムズカシイ!です。
ところで、3Kって? お二人とも、きれい、切れる(頭が)、きまってる(
おしゃれが)けどね。ほめすぎじゃありませんよ。
<< 死んだ子の年を数える オレンジ色から、赤と緑へ >>