ブログトップ
お産婆さんに取り上げてもらいました(吉備路の総社生まれ)
おかあさんコーラス


おかあさんコーラス大会全国大会が先週の8月21日、22日の両日、長野市で開催されたそうです。神奈川県在住の親しい友人が、数年前から県内のコーラスグループに参加していて、この全国大会まで出場し見事「ひまわり賞」を授賞したと聞き、自分のことのようにうれしくなりました。地方版には写真入りで大きな記事が出たと、友人から喜びの報告が届いたのですが……、

さてここで「おかあさんコーラス」という名称について、よい言い回しはないか、お知恵を拝借したいと思います。

仕事一筋に生きてきた友人は、やや抵抗を感じつつも、平和な今の世ならではのことと思い、楽しんでいると言っています。

F さん(ジャーナリスト)曰く:
おそらくPTA活動の延長で自然発生的に各地にサークルや愛好会が出来たんだろうなあ、それが中年女性のレジャー活動の土壌になったのかも、と思います。昔はPTAといわなければ家族の手前、家をあけにくかったのです。

G さん曰く:
確かに、おかあさんコーラスは似合いませんね。でも おばさんコーラスでもないし女性コーラスでは一般的だし、女子コーラスと今風にしますか。

私としては:
女声コーラスというのもあるかもしれません。でも「ママさんバレー」の場合は同様な言い方ができませんから、やはり女子コーラスかなぁ。

乞う、ご意見!
[PR]
by joi-maba | 2010-08-28 13:47 | ボキャビル通信 | Comments(0)
<< 誕生日 『新版 IPPFセクシュアル/... >>