ブログトップ
お産婆さんに取り上げてもらいました(吉備路の総社生まれ)
実現! ガーナの妊産婦さんのためにオート三輪車を

ありがとうございました。

ガーナ担当者矢口のお礼メッセージから一部を引用します。

……………………………………………………………

3月15日23時をもって、クラウドファンディングの「ガーナの妊産婦を守る!命を運ぶオート三輪で緊急産科ケア実現へ」プロジェクトは、目標を上回って達成することができました。

142人の方々からのご支援で成り立ったものです。

ほかにも多くの方が、情報の拡散にご協力くださいました。

本当にありがとうございました。

ジョイセフ一同、大変感謝しております。

c0223638_14053301.jpg

これで、2つの地域にオート三輪1台ずつを寄贈することができます。

これで、妊婦さんが緊急の場合にも助産師さんがいる保健施設に搬送することができます。

これで、この地域の妊婦さんたちが安心して出産の日を迎えられるよう大きな一歩を踏み出せます。

今後は、コミュニティ保健委員会と保健施設が共同でオート三輪車の管理を行い、燃料代や維持費、ドライバーの手間賃も主に地域住民で賄うことで活動を継続していく計画です。

これから、その話し合いを進めます。

住民の手に、オート三輪が届くまでにはまだしばらく時間をいただくことになりますが、一歩一歩、前に進めたいと思っています。

そして一歩ずつをみなさまと共有していければと思っています。


[PR]
by joi-maba | 2018-03-16 14:07 | 地球 | Comments(0)
<< 『変貌する「難民」と崩壊する国... ガーナの妊産婦さんのためにオー... >>