ブログトップ
お産婆さんに取り上げてもらいました(吉備路の総社生まれ)
2015年 12月 31日 ( 2 )
申年生まれの人口は991万人
平成28年はどんな年になるでしょうか?
平成生まれが、アラサ― とは、早いものですね。

さて、総務省統計局の発表によると、

申(さる)年生まれが総人口1億2683万人に占める割合は7.8%
男女別にみると、男性は480万人、女性は512万人で、女性が男性より32万人多い

出生年別では、昭和43年生まれ(平成28年に48歳になる人)が182万人と最も多い

総人口を十二支別にみると、丑(うし)年生まれが1111万人で最多。
未(ひつじ)年(1100万人)、子(ね)年(1095万人)と続く

申(さる)年生まれは11番目

maba は、丑(うし)年 です。
[PR]
by joi-maba | 2015-12-31 21:26 | 日々 | Comments(0)
新成人人口は121万人

総務省統計局の発表がありました。

平成27年1月~12月に新たに成人に達した人口(平成28年1月1日現在20歳の人口)は121万人
前年と比べると5万人の減少
男女別では、男性は62万人、女性は59万人で、男性が女性より3万人多い
総人口に占める割合は0.95%

昭和24年(1949年)生まれが成人に達した45年が246万人で最も多かった
団塊の世代である maba が生まれたのは 1949年で~っす。

数字だけ並べてみると無味乾燥ですが、人口減少を象徴していますね。
かといって、人口を増やす目標として、平均子ども数1.8にという出生目標を立てるなど、どうかと思いますけど・・・。
それに、1.8には、なるはずもないですよ~~。
[PR]
by joi-maba | 2015-12-31 21:07 | 日々 | Comments(0)